--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

05.28

遠足:羽黒山

20070526-1.jpg


土曜日はSHUさんの幼稚園遠足で羽黒山に登ってきました。

っつても、連れて行ったのは父です。
羽黒山の階段は、たしか去年の秋に家族でトライして、
その後、母、熱出してぶっ倒れた経験があったんで、

ここはメタボが気になる父に
「痩せてこい!」と、引率をお願いしたわけです。


SHUさんは、途中で泣いたり、抱っこをせがんだり
することなく、2446段を見事制覇したそうです(父談)

石段の横に建てられたすべてのお堂に、
ちゃんと手を合わせてから先へ進んだそうです(父談)



母:「神様にナニをお願いしたの?」

SHU :「キビだんごで強くなりますように」(後談)


   ↑意味わかんねー_| ̄|○





あと、一つエピソード。

遠足前日の幼稚園で、
「明日晴れるかな?」とF先生が言ったところ、
「てるてる坊主を作れば晴れるよ」SHUさんがと答えたらしい。
そこで、クラスのみんなでてるてる坊主を作たんですよ~。

というお話しが、羽黒山へ向かうバスの中でF先生から
あったそうです。


SHUさんがそんな提案するなんて意外だなー。
なんでそんなこと知ってたんだろー(^_^)



20070526-2.jpg

山頂にて。
メダルをもらってうれしそうなSHUさん(顔は笑ってないけど)
スポンサーサイト

庄内地方:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

05.28

八木山動物園

20040505-1.jpg


ゴールデンウィーク真っ直中の5月4日、
帰省ついでに子どもたちを八木山に連れていきました。

でもね、なんで今までGWに八木山に連れて
こなかったのか、根本的な問題があったってことを
すっかり忘れてたよーーー。


ものすげー人混みだったっす・・・_| ̄|○


駐車場待ちの行列が、山の下まだ続いていました。
こんな渋滞見たこと無いよ。
ここまで混むのかGWin八木山ー!(絶叫)

で、待ってらんねーから、とっとと引き返そうと思ったら、
子どもたちが黙ってなかったです。


「行く、行く、絶対行くーーーーっ!!!!」


↑ああ、めんどくせぇ・・・_| ̄|○


そんなわけで、駐車場待ちの行列にパパを残して、
山の麓から頂上の動物園まで歩いて行って、
その後、起伏の激しい動物園を隅から隅まで歩いて見て、
母ちゃんヘトヘトでした。

はあ、子どもってなんでこんなに元気なんだろー。
付いていかれない・・・。





20040505-2.jpg

次はどの動物を見るかと作戦会議中のお二人さん

宮城県:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2007

05.02

アニマルセラピーパーク

じいちゃんちに帰省する途中、休憩で寄った瀬見温泉近くのヤナ茶屋というドライブインの隣りに『アニマルセラピーパーク』という動物公園があるのを見つけて、ちよっと見ていくつもりが、まんまと1時間以上遊ばれてしまいました~(^_^;)

入場料は1人300円。園内に入ると、簡単な囲いの中にワンちゃんがいっぱい放し飼いされていて、なでたり、エサをあげたり(有料)して触れ合えるんです。

こどもたち、キャーキャー(≧▽≦) 言いながら、柵を乗り越えて、子犬の背中を恐る恐るナデナデしたり、おやつのエサを手からあげたりしました。





大きい犬さんもたくさんいて、ハスキーとか、レトリバーとか、とっても穏和で優しいの♪
近づいても全然吠えないし、ナデナデしても大人しく尻尾ふるくらいで。
逆にちっちゃい子たちの方が、やんちゃで飛びついてきたり、群がってくるのでコワイかも~(^_^;)

SHUさんは、子犬にエサをあげようとして広げた手に歯が当たってしまい、大泣きしました。で、それ以来コワくなったのか、エサのドックフードを地面に投げてあげてました。あのさー、白鳥やカモじゃないんだから、砂付いたエサは可哀想でしょう・・・(^_^;)

最後にポニーの乗馬体験をさせてもらいました。
とっても広い園内をゆっくり散歩して、2人大満足♪







「また絶対にこようね~(^_^)」とおねだりされちゃいました。
いいんだけど、帰省のたびに寄るとすると、家にたどり着くので、時間が掛かりすぎるんだよねぇ。お昼まで到着するのに、朝、何時に出ればいい?

宮城県:  トラックバック(-)  コメント(-) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。